前へ
次へ

雨の日に持って行くと査定が上る可能性

雨の日はあまり気分が良くありません。
傘を持つ必要があり、それでも濡れる可能性があります。
濡れないようにといろいろ気を使わないといけないので、晴れの日よりも外出を控える人が増えます。
一方でお店などは雨の日はあまり来店者が少ないので、ちょっとしたセールをするところもあります。
不用品の買取をしてもらうとき、雨の日の方が査定額が高くなる可能性があるとされています。
リサイクルショップへの持ち込みも雨の日の方が少なくなるでしょう。
その分丁寧に査定をしてもらえるでしょう。
丁寧な査定は単にモノの状態のチェックだけでなく、市場調査なども含まれます。
最近の業者の中には、買い取ったものをネットオークションで出して売却する所もあります。
同じものがネット御クションでどれくらいで扱われているかから金額を決めてくれます。
人気がある商品なら高く査定してもらえる可能性がアップします。
ただ雨の日はもって行くのが大変です。
濡らして価値を落とさないようにしましょう。

Page Top