前へ
次へ

ライバル店が近くにあるお店を利用

あるサービスを提供するお店の近くに同じようなサービスを提供するお店があるとき、それらは適度にライバル心を持つでしょう。
必ずしもお客さんの取り合いになるわけではなく、相乗効果でどちらもお客さんを増やすときもあります。
ただライバル心を持たないと、もう一方のお店にどんどん客を奪われます。
ブランド物を買取してもらいたいときにどんなお店に行くのがいいかですが、近くにライバル店があるお店に行くようにしましょう。
大抵はチェーン店などになるので個人店のようにライバル心むき出しにすることはないでしょうが、それなりに査定内容を気にしているはずです。
近くの店よりも高く買い取ろうとしてくれます。
近くにある店を利用するメリットとしては、そのどちらにも行ける点も挙げられます。
まず一方で査定をしてもらって断り、その情報を元に別の店に行きます。
すると複数の店での査定額の比較ができます。
高い査定額を提示してくれた方を利用すれば、同じものでもより多くのお金がゲットできます。

Page Top