前へ
次へ

販路をしっかり持っているところ

商品を仕入れればそれを販売しないと儲けることができません。
通常は新品を仕入れてそれに一定の価値を付けて販売をします。
でもリサイクルショップでは新品ではなく中古などを仕入れて販売をします。
中古なので新品のような価値はなく、販売価格は新品よりも下がります。
かといってあまり買取額を下げられません。
せっかく買取をしてもらうならできるだけ高く買い取ってもらいたいでしょう。
商売としてうまく行っているところであれば、仕入れに該当する買取の面で他よりも高めに対応してくれる可能性があります。
沢山販売できるリサイクルショップは在庫を抱えにくく、小さい利幅でも総売上は高くなります。
リサイクルショップといえばお店の中で商品を販売しているイメージがありますが、最近はそれ以外でも販売をしているお店があります。
海外にも販売をしているところなら、その分販路が多いので売り上げも上がりやすいです。
高く買い取ってくれる可能性が高まります。
ネットを通じた販路を持つ所もあります。

Page Top